年代別リフォームの提案

20代から30代

中古住宅の購入

中古住宅購入の場合は、キッチンやバスルーム、トイレなど水まわりを中心に設備機器本体の取替えが必要な時期です。特に目に見えない部分の老朽化がすすんでいたりしますので、チェックをしましょう。

さらに家族構成や暮らし方、嗜好の変化に伴い、住みやすさを追求する為の間取り変更や設備機器のリフォームをしましょう。とくに子供部屋に関しては、3畳くらいのわずかなスペースでもつくってあげて子供の自我に対応しましょう。部屋に引きこもらないようにあえて狭い部屋をつくるというプランも注目されています。

河畑厨房/リフォームの提案

40代

自分専用の部屋や受験期の子供部屋をつくる

自分専用の部屋を欲しがり、リフォームをする例が増えています。目的は様々ですが、仕事部屋、趣味の部屋、受験期の子供の部屋にするケースが増えています。とくに受験期の子供は思春期でナーバスになりやすいので、子供が勉強に集中できる部屋を作ってあげましょう。

物置小屋があるご家庭は少し離れた物置小屋をリフォームして、本格的な増改築がおすすめです。

河畑厨房/リフォームの提案

50代

2世帯住宅

「完全同居型」の二世帯住宅にリフォーム

家族の寝室など、プライバシー面は分けますがその他の家のスペース(リビング・キッチン・トイレ・浴室など)や設備は共用で使用するタイプの住宅です。

「部分共有型」の二世帯住宅にリフォーム

「玄関」共有型、「玄関・浴室」共有型、「玄関・浴室・居間」共有型など、二世帯の住まい方の希望や状況に応じてさまざまなタイプがあります。

「完全分離型」の二世帯住宅にリフォーム

1棟の建物を「上下」あるいは「左右」に分け、それぞれに個別に住宅としての機能を持たせたものや、庭や通路でつないだ2棟タイプのものがあります。

河畑厨房/リフォームの提案

60代

介護リフォーム

老後備えて、早めにバリアフリー対策をしましょう。段差をなくし勾配をゆるやかにし日々の負担を減らしましょう。部屋と廊下の温度差や窓や壁、床暖房や浴室冷暖房をいれることで温度差を少なくしましょう。手すり付けや段差解消などには介護保険から住宅改修費が支給されるケースがあります。補助金を利用し賢いリフォームをしましょう。

 

ケース別 リフォームの提案

年代別リフォームの提案/河畑厨房
築年数別リフォームの提案/河畑厨房